浮気調査に関する知識を紹介

浮気調査の知識についてのサイトです。探偵に調査を依頼する前に確認しておきたい項目や、準備、一般的な調査の内容、 探偵社の選び方等、イザ!という時に困らない、役立つ知識を掲載しています。

悩みの解決

浮気調査の知識へようこそ。

あなたがこのサイトに来られたのは、
偶然ですか?単なる好奇心からですか?
それとも、 最近、パートナーとの日常生活のなかで、
気になる行動が見受けられ、悩んでいらっしゃるからですか?

偶然や好奇心なら、これから先の人生で、役立つかもしれない知識として、また、パートナーに気になる行動があって来られたのであれば、浮気だった場合の対処方法の一つとして、考えられてはいかがでしょうか。

浮気調査とは。

では、浮気調査とは、一体どのようなものなのでしょう?

簡単に分かりやすく説明すると、アナタの代わりに、パートナーが浮気をしているのかどうかを確認、浮気の証拠を取得し、アナタに報告する調査の事を言います。

パートナーが、浮気をしている事を、薄々感じ取っていて、この先、離婚も視野に入れて、行動を起こすことを考えているのであれば、この調査は「かなり有効である」といえるでしょう。

相手の浮気(不貞行為)の証拠をしっかりとつかみ、離婚についての協議や調停に対峙するのであれば、証拠をつかんでいる事で、相手より、ゆとりを持って、優位に話を進めることが出来ると思われるからです。

また、離婚までは考えていなくても、進行中の浮気の清算と次への対策に繋がっていくことでしょう。

このサイトでは、そんな調査の内容や、探偵社に依頼する前に出来るだけやっておきたい準備について、また、調査を依頼する探偵社の選び方のポイントまで、浮気調査に関連する知識を分かりやすくまとめ、掲載しています。証拠もつかまないで、ただ自分の勘だけで闇雲に相手を責めたて追い詰めるのではなく、確たる証拠と心にゆとりを持って、話し合いの席につくことができるように、浮気調査に関する知識を身につけ、役立ててください。

浮気を疑ったら、まずやること。

パートナーと一緒に生活していて、自然とパートナーの変化に気がつくこともあれば、変化に気づけない人もいると思いますが、もしも、変化に気がつき、それが浮気を匂わせるものであったら、浮気調査の準備を始めましょう。

パートナーの浮気を疑ったら、まずやること。浮気の確たる証拠とまではいいませんが、浮気をしていると裏付けになるような情報を集めておくことです。

浮気を疑っているということは、浮気をしていないかもしれないということでもあります。そのため、探偵に浮気調査を依頼して、「浮気をしていませんでした」となると、調査にかかった費用が無駄になってしまう可能性があるわけです。

そのため、浮気調査を依頼する前に、ある程度自分で浮気の実態について調べておくことをおすすめします。

平日に仕事からの帰りが遅いようなら、残業なのか、それとも飲み会に出ているのか何気なくを装って話を聞いてみて、相手の反応を確かめたり。

隙があれば、パートナーの携帯電話の中を見て、浮気相手と連絡を取り合っていないか調べたりといった事で、浮気の実態をある程度調べることができます。

この方法を試して、浮気の実態があるとわかれば、次に浮気相手やパートナーに慰謝料を請求するため、浮気の確実な証拠を探偵に依頼して集めてもらいましょう。